VRシューティングゲーム「GCLOPS」をOculus Store for GearVR のギャラリーアプリで公開しました

GCLOPS

先週の「RingNinja」に続いて、GearVR向けのVRシューティングゲーム「GCLOPS」がOculus Storeのギャラリーアプリで公開されました。Oculus Store

半年前にOculus Storeに申請を出して1度リジェクトされて、そのあとApprovedされたにもかかわらず、keys onlyというステータスでストアでの公開はできませんでした。ストア公開されない理由は特に教えてもらえないので謎のままなのです。その後もエネミーのデザインをマッチョにしたり、動画を入れたり、UIを変えたりと、地道なバージョンアップを続けて、ついに12月8日に公開されました!

そもそも2016年1月にあった「Unity VR EXPO Shibuya」に出展しようと、ちょうど1年前くらいに出たばかりのGearVR向けにとりあえず作っていた射撃ゲームを全面改装しました。その射撃ゲームをテストしている姿がはたから見ていると、XMENのサイクリップスに見えたんですよね。360度見渡しながら右手でGEARVRのパッドを触って打つところとか。

GearVRだと移動ができないので、シューティングゲームはどうしても単調になってしまうのですが、そのあたりはアップデートで変えていきたいと思ってます。

それとVRだと広告モデルがまだないので、基本的に有料アプリかアプリ内課金が主流なのですが、このあたりは難しいところですね。やってみないと面白さのわからないVRこそ無料アプリで出して、広告かアプリ内課金をするというのがあっていると思うのですが、アプリ内課金の場合、追加課金をさせるだけのバリューが必要になってくるので、長時間遊べないVRでは悩み所だなと思いました。とりあえず有料アプリとして190円で出してます。

GearVR持ってる人は是非ダウンロードしてみてください。

コメントを残す