Node.js jsonファイルの読み込み方

node.jsでjsonファイルの読み込む方法を2つメモ

1.直接requireで読み込み


const json = require('../hoge.json');

この方法だと初回に1度読み込むだけなので、頻繁にjsonを書き換える場合は更新が反映されない。定数や設定ファイルに向いてる。

2.fsで読み込む


let json = JSON.parse(
fs.readFileSync(`${full_path}/hoge.json`, 'utf8')
);

この方法で関数の中で都度読み込んであげると、頻繁に書き込むするjsonも反映される

3.requestモジュールを使う

外部のサーバからGETでjsonを取ってくるときとかに使います。
yarn add request でモジュールを追加

const request = require("request");
request.get(
{
url:'https://xxx.com/api',
qs: {
key:'12345'
}
},
(error, response, body) => {
console.log(body);
}
);