THETAとスマホでWi-Fi接続できない場合の対処法

RICOH THETA Vで360度画像の撮影を試みるも、THETAとスマホでWi-Fi接続が上手く接続できず、困りました。。

先に結論を書いておくと、THETAのWi-fi帯域を5Gに変更すること、ファームウェアを最新にすることがポイントでした。

また、THETAのWi-Fi接続には、以下の2種類があります。

  1. THETAから発信するWi-Fiで直接とスマホを接続する方法
  2. ルーターのWi-Fiを介して、THETAとスマホを接続する方法

今回は、“1.THETAから発信するWi-Fiで直接とスマホを接続する方法”について、基本的な方法とチェックポイントを纏めます。

※THETA公式アプリのバージョンによっては、記載内容と異なる場合があるかもしれません。ご了承ください。

 

基本接続方法

0.事前準備

Androidの場合は”Google Play Store”、iPhoneの場合は”Apple Store”から”RICOH THETA”(以下、公式アプリ)をダウンロードします。

1.本体起動

右側面の電源ボタンを長押しで起動。次に右側面のWi-Fiボタンを長押し。
本体正面のカメラとWi-Fiのアイコンが付いていることを確認。
Wi-Fiアイコンは青色の点滅状態(接続先確認待ち)

 

2.THETA Wi-Fiに接続

Android(またはiPhone)の設定->Wi-FiからTHETAのWi-Fiを選択。
(例:画像参照)


パスワードは、THETA本体下部参照。最初の2文字は抜いて入力。
(例:YL123456 ->123456と入力)

接続が上手くいくと、Wi-Fiアイコンが青色の点滅状態から青色の常時点灯に変わります。

3.公式アプリから”Wi-Fi周波数帯域”を変更する

“設定”メニューを開いて、”Wi-Fi周波数帯域”を”5GHz”を選択。


※手順2.でTHETAに接続できていないと”WI-FI周波数帯”は設定のメニューに表示されません。

接続確認として、アプリの撮影ボタンを押して、カメラを起動->撮影ができれば接続完了です。

それでも上手くいっていないという方は、以下にチェックリストを作成しましたのでご確認ください。

 

THETA 設定チェックリスト

・THETAアプリで撮影ができましたか。

THETA公式アプリで、THETAと正しく接続できていることを確認してください。

THETA公式アプリで”Wi-Fi周波数帯域”を”5GHz”に設定しましたか

環境によっては5Gでないとうまく接続できない場合があります。

・THETAのWi-Fiに接続できましたか。

他の端末でTHETAのwifiに接続している場合は、切断してください。THETAのwifiには1台しか接続できません。

THETAのファームウェアは最新の状態ですか。

出荷時のファームフェアが古い場合、THETA Web APIのバージョンも古い場合があります。THETA公式アプリよりファームフェアを最新に更新してください。

・THETAのカメラ設定のオートスリープはOFFになっていますか。

デフォルトは3分でオートスリープとなっているので、THETA公式アプリよりオートスリープをOFFにしてください。

 

以上です。お疲れ様でした!